外科手術、内視鏡外科手術、手術室関連のJSS

おすすめ商品

OHKI INVENTS

東京慈恵会医科大学病院 外科学講座 統括責任者 血管外科教授・診療部長 大木 隆生先生に

ご監修いただき、開発されたOHKI INVENTS手術器具

PAJUNK バルーンシステム
腹膜外腔手術における理想的なスペース・クリエーション

製造元:PAJUNK

特徴

パユンク バルーンシステム
腹腔外腔でダイレーションバルーンを拡張させる事によって、腹膜と腹壁をスピーディかつ効果的に分離し、手術用のスペースを確保します。 各種バルーンと素早くロッキングできるリユーザブルのハウジング。軽量で効率よく簡単に洗浄できる構造です。

 

8mmスコープ用バルブ
ロボット支援手技でも簡便にダイレーション操作が行えるので手術の準備時間の短縮や手術器具のコスト削減が期待できます。

Mediflex スーチャーグラスパー
トロッカーポートを短時間で容易に腹壁縫合することが可能

製造元:Mediflex

特徴

    腹腔鏡手術におけるトロッカー開創部を短時間で閉じる事ができるスーチャーグラスパー
    スーチャーグラスパーとグラスパーガイドを用いることで時間と労力を要する『腹壁縫合』を極めて短時間で完了させる事ができます。
    毎月の手術の数を考慮すると、相当な手術時間の短縮が期待できます。

 

JSSTVリンク(臨床試用動画)

video
スーチャーグラスパーとグラスパーガイドを使用したポート閉創
大阪市立総合医療センター 消化器外科 玉森 豊先生

 

video

ロボット支援下腹腔鏡手術における有用なデバイスの使用

①PAJUNK社 8㎜カメラ用ダイレーションバルーンを使用した
 ロボット支援腹腔鏡下前立腺摘出術における腹膜外腔アプローチの有用性
②Mediflex社 スーチャーグラスパーを使用した
 ロボット支援腹腔鏡下膀胱全摘出術における合併症低減の為の工夫

神戸市立医療センター中央市民病院 泌尿器科部長 川喜田 睦司先生

ウルトラビジョン 静電沈着システム
Experience the power of Ions

LED ポータブルヘッドライトシステム
術中のポジション移動が容易なポータブルタイプ

製造元:Sunoptic

品番:SSL-9500

仕様

ランプ性能
出力:10W
色温度(4500K)
照度:70,000 Lux(距離約40cm)
CRI(演色評価数) 75
ランプ寿命:約50,000時間

 

システムスペック
スポット径:20-110mm(距離約40cm)
重量255g(ヘッドバンドとモジュール)
バッテリー消費時間:2時間30分(フル)
バッテリー充電時間:3時間30分

Mediflex アームシステム
スコープ・レトラクタや内視鏡器具を保持し、ハンズフリーを提供する固定用アーム

製造元:Mediflex

内視鏡スコープ、鉗子、レトラクタ、ネイサンソンレバーフックまで、様々なデバイスを好みのポジションに固定可能です。

アームにより安定したスコープ画像確保や組織の確実な牽引をする事で少人数での手術を可能にします。