外科手術、内視鏡外科手術、手術室関連のJSS

バルーンシステム

メーカー一覧

製品一覧

PAJUNK内視鏡下手術関連

おすすめ商品

PAJUNK バルーンシステム
腹膜外腔手術におけるスペース・クリエーション

製造元:PAJUNK

特徴

パユンク バルーンシステム
腹腔外腔でダイレーションバルーンを拡張させる事によって、腹膜と腹壁を分離し、手術用のスペースを確保します。 各種バルーンと素早く接続できるリユーザブルのハウジング。軽量で洗浄が容易な構造です。

 

8mmスコープ用バルブ(法第二条第四項適用外)

ロボット支援手技でも簡便にダイレーション操作が行えるので手術の準備時間の短縮や手術器具のコスト削減が期待できます。

 

販売名:パユンク ディスポバルーンシステム 医療機器承認番号:22200BZX00126000 クラスII
販売名:パユンク オブチュレーターR 医療機器届出番号:27B1X00040000056 クラスI
販売名:パユンク トロッカーハウジングR 医療機器届出番号:27B1X00040000057 クラスI
販売名:パユンク リデューサーD 医療機器届出番号:27B1X00040000087 クラス I